2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日からおなもみは紙で工作に取り組んでいます。
今回は雛人形です。
昨日、三段の雛人形を作りましたが、今日は六段にしたい と、昨日の三段に継ぎ足しを
しています。
今、ひな壇を作成中です。(午後6時現在)
雛人形達も、全部紙で顔の部分と着物の部分を作っています。
今のところ、お内裏様、お雛様、三人官女、それと牛車(?)が作られています。
六段になるとその上に、「ごーにんばやし と 三人のおじいさんと、右大臣左大臣を作るの」
だと、本人は言っています。

おなもみは、五人囃子のことをいつも「ごーにんばやし」と言います。(たぶん、歌のまま覚えている)
余談ですが、貨物列車のことを「かもーつ列車」と言っていたり・・・
かもーつ列車は「かもつ列車だよ」と教えてやったのですが、なぜかすぐに「かもーつ列車」に
もどっています・・・o(-_-;*) ウゥム…
「ごーにんばやし」は、なんとなくかわいいのでそのまま聞き流している私です。(>_<)
(え?ちゃんと教えてやれ って?)

で、右大臣、左大臣はわかるとして、おなもみの言う「三人のおじいさん」ってなんて言うの?
正式名称あるのですか?姫様をお持ちのお母様方、教えてください・・・(伏)

突然話が変わりますが、午後からお友達のお箏の発表会を聴きに行ってきました。
おなもみが「着物を着て行きたい」と言うので、主人が着せてやっていました。
ん?どうして主人が って?
私、めちゃ不器用で 私が着せると着物が始めからくずれまくりなのです・・・o( _ _ )oショボーン

発表会は、心のこもった演奏で、暖かい雰囲気の中素敵な音色に聴き入りました。
お箏の音って本当に癒される。
私はお箏を弾いている人の手元を見るのが大好き。
美しい演奏をする人の手元はとても優雅に動くのですね。(芸術だ!とさえ思ってしまう)
演奏を聴かなくても 手元を見ているとその人の演奏が上手なのかどうかがよくわかります。

あ、余談になりました。(今日は余談が多い)
美しい箏の音に癒され、婆様(先生のHN)の美しいお着物姿と優雅な手元に魅せられ、
とってもいい気分で帰ってきました。・:*:・(*´ー`*)ウットリ・:*:・
おなもみは、その着物姿でたろうくんちの姫ちゃまに会いに行きましたが、近所の子供たちが
姫ちゃまたちといっしょにいたので、その子たちには着物姿が恥ずかしいらしく、
ほとんど何もしゃべれず帰ってきました。o( _ _ )oショボーン  ←まさにこんな感じで・・・

着替えを済ませて、「もう中姫ちゃんと会えない?あれでおしまい?」と またまたつらそうに・・・
「じゃあ、もう一回会いに行ってちゃんとお話しておいで」と言ってやると ぱっ と顔が明るくなって、
玄関を飛び出して行きました。

帰って来たおなもみ、ビー玉を四個、もらってきていました。
ビー玉を私に見せてひとつひとつ指差しながら、「これが上姫ちゃん、これが中姫ちゃん、
これが下姫ちゃん、これがクッキーちゃん(たろうくんちのワンちゃん)」
なるほど!このビー玉は一人、一人なんだ!ちゃんとクッキーちゃんまでいる・・・
なんだかとても感激してしまった私でした。(うるうる・・・)

おなもみは、「このビー玉、大切にする」と言いながら、グランドピアノの形をしたロココ調の
きれいな宝石箱の中にビー玉を大事にしまいました。

夜10時、おなもみ作雛人形が完成しました。
「日記に載せておいてね」とおなもみ。
画像が小さくて、細かいところがよくわからないと思いますが・・・
フンフン♪とチャイコ5番を口ずさみながら作った雛人形です。
この日記にチャイコ5番を流せたらいいのになあ・・・
(雛人形とチャイコフスキー、とてもミスマッチなところがおもしろいと思うんだけど)

直樹雛1 直樹雛2
関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。