2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜の夜は風○火山、ではなく、今日はN響○ワーのお話です☆

今日はブラームスオンリーでした。
私はブラームスが大好き♪
それにブラームスには、ちょっと特別な思い出があって・・・

♪o( ̄  ̄*)。。oO(特別な思い出回想中)  

(*・ ・*)ぽっ やん♪(/.\*) ←ヾ(-_-;) オイオイピアノサン 


付け加えて、ブラームスが大好きな理由は、シューマンの妻クララを生涯愛し続け、
それも無償の愛、純愛だったと・・・30年間に及ぶプラトニックだったと・・・
(素敵~~~~ 乙女はこういう話にぐっとくるのよっ)
シューマン亡き後は、クララを支え続けたと言われています。
クララはブラームスより14歳年上です。
ブラームスはクララの死のあと、一年後後を追うように亡くなったとか・・・

今日の交響曲第一番、ホルンの旋律がなんとも言えずに美しいのですよね。
いつも、この曲のこの旋律を聴くと胸がきゅ~~ん ってなるのです。
この旋律は、愛するクララにささげるラブレターだと言われていますが、
ブラームスの想いが、この旋律に見えないエネルギーとして込められているの
でしょうか。
それでいつもじ~~~ん ってなっちゃうのかな。


ところで、クララの夫、シューマンは、結婚の前夜 こちらもクララに素敵な音楽の
ラブレターを贈っています。
『献呈』 という曲なのですが、歌曲です。

 きみはぼくの心、ぼくの魂、
 きみはぼくの至福、ぼくの心の痛み、
 きみはぼくの住む世界そのもの、
 きみはぼくが舞い上がっていく空、

・・・と、延々こんな調子でものすごい熱烈ラブレターという感じです。

クララという女性、素晴らしい才能ある殿方達にこれほどにまで愛されて、
どれほど素敵な女性だったのでしょうね・・・
(私もそんなオンナになりた~~~~~~いっ ぴあの、心の叫び)


その献呈という曲、リストがピアノ用に編曲したものがあります。
私は、原曲も好きですが、(ディースカウのCDを持っています)、ちょっと雰囲気は
変わりリストっぽくなっちゃいますが、こちらのピアノ編曲の献呈が大好きです。
何年か前の自分の教室のピアノ発表会で、最後に演奏しました。
ドレスは、愛の歌にちなんで、ピンク♪を選びました。o(≧∇≦)o

私の演奏じゃないのですが、ピアニストが演奏する 『献呈』 を見つけましたので、
どんな曲か というのを、>>こちらから。
別ウインドウで開きますので、最小化にしてBGMでお聴きいただき、
日記の続きをお読みくださいませ。
(著作権がありますので、曲は後で削除しますね 汗)

ユンディ・リが演奏する献呈を持っていまして、自分的にはそちらの方が好きかも
しれませんが、情緒たっぷりの素敵な演奏だなと思いました。
バックハウスが演奏する献呈も持っていますが、それはちょっとイマイチ好みの
献呈じゃなかったです。
(こんな献呈もあるのか~ と、びっくりしました\(◎o◎)/!<バックハウス)
(あまりこんな愛され方はされたくないぞ・・・ とも思いました。<バックハウス)


余談ですが、今日N響ア○ーで演奏されたブラームスの一番、
私が始めて耳にしたのが、小学生の頃に見ていた、『刑事○ロンボ』 で、でした。
小学生の私に、この曲の冒頭のインパクトはかなり強烈で、「うわあ~はああ~~」
と、ワケのわからない感動が小さい(小さくはなかったかも・・・)体をぐるぐる
かけめぐりました。(知恵熱がでそうでした)

で・・・この曲の冒頭を聴くと、いつも刑事コ○ンボのその時のテレビの映像が一緒に
フィードバックされちゃいます・・・
(純粋にブラームスを聴けないのがちょっと悲しいかな。まあ、冒頭だけなのですが)


いのちの島=屋久島は >>こちら

関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。