2017 / 10
<< 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 >>

連休は、神社仏閣めぐりをした私とおなもみでした。

タリバンは・・・?
お仕事です。
が、日曜はタリバンとおなもみでお寺めぐりを。
私は家でのんびり。

私は、おなもみと、あっちのお寺、こっちの神社、向こうの公園、という連休でした。
汗ばむ日もあるほど、例年以上に暖かなGWでした。


ところでなのですが・・・
不思議なことがありましたので、今日はそのことを書こうと思います。

優しい気持ちさんとご一緒したとき(前回日記参照)、ある木を写真に撮って
いただきました。
その木は、私にとって、かなりかなり特別な、思い入れのある木です。

優しい気持ちさんは、とってもすご~いカメラを持っていらっしゃいます。
そのカメラで、その木を撮影していただいて、後でPCに送っていただきました。

パソコン画面が許す限り・・・ というほどの大きな、およそ400KB程のサイズ
で送っていただいたその写真をおなもみが見ていて、

「おかあさん、この木、地蔵菩薩さまがいる。」

私、「ええ~~?どこ!?」

お 「ここに。錫杖持ってるよ。ほら」

私、「ほんとだ☆」

木の陥没した部分、そこにどー見ても地蔵菩薩さまと思われるお姿が・・・

私 「こんな菩薩さまがいらっしゃったら気づいたと思うんだけど・・・」
   「どうしてわからなかったのかしら・・・?」

狐につままれたような私は、その後瞑想中にその木と意識を通い合わせたという
こともあり、瞑想中に見えたエネルギーを直に木から感じるため&菩薩さまの正体?
を確かめるため、おなもみと再度その木に会いに行ったのでした。


その木のある場所に着いて、おなもみが、
「優しい気持ちさんは、どこから写真を撮ったの?」

私、 「あそこ、あのあたり」
と、具体的な場所を手と言葉で示してやると、おなもみはそこへ進み、木の方
を向くと、

「あ!見える!いるよ、地蔵菩薩さま!」

私もおなもみの横に行くと、確かに!

私、「ほんとだ~ いるー!」
(いらっしゃると言うべきでしたが興奮して我を忘れて・・・)

写真で見たとおりの地蔵菩薩さまが、立っていらっしゃるのです。
そして、おなもみと木に近づいていくと、地蔵菩薩さまは消えて、その部分は全く
違う形になりました。

「これが地蔵菩薩さまの正体?不思議ね~」
変化したただの木をしげしげと眺める私とおなもみ・・・
で、二人でまたバックして先程の場所へ戻ると、やっぱり地蔵菩薩さまが現れる
のです。
ほんとうに、不思議です。


ところでその木、先にも書きましたとおり、私が優しい気持ちさんに 「撮ってほしい」
とお願いしたのですが、初めその木を撮ろうとした優しい気持ちさんは、撮る場所が
イマイチとおっしゃって、アングルを変えるため、場所を移動されて撮られました。

そしてその地蔵菩薩さまのお姿は、優しい気持ちさんが撮ったそのポイントからで
なくては、見ることができないのです。
よくまあ、無意識といえ、ベストな場所を選ばれたこと・・・
その偶然も、

なんだかめちゃくちゃすご~い♪

と、静かに興奮している私なのですが・・・




いのちの島=屋久島は >>こちら

関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します