2017 / 09
<< 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おなもみは今日、タリバンと博物館に行っています。
私はお留守番で~す。


昨日は大満足で京都から帰って来たおなもみでした。
東寺、三十三間堂、清水寺に行ってきたそうです。
カメラを持っていっていなくて、携帯で少し写真を撮ってきていました。

あまりクリアーな画像ではないですが、アップしてみます。


桜、きれいに満開ですね。
こちらはまだ、満開は先のようです。


   桜 - 90329




帰ってきてリュックの中のものを出していたら、リュックのポケットに小石が二つ、
入っていました。

「なんで石が?」 (しかも、リュックのポケットに??)
「どこかでリュックを下に下ろした?」
「ううん、下ろしてない。」
「じゃあ、なんで石が入るんだろうね?」
「不思議だなあ~~」
「ご縁のある石なのね~~~♪」 (←何でもご縁にしたがる)

なんていう会話をしていると、おなもみが、

「そうそう!
東寺の五重塔を見上げていたら後ろにひっくり返って転んだから、あの時かも!」

東寺の五重塔、高さ57メートル。
なるほど、はあ~~ と見上げていてそのまま頭が後ろに行ってしまったおなもみの
様子が目に浮かぶよう・・・(>_<)


おなもみと京介、後ろは五重塔。


   五重塔 - 90329




この写真は、おなもみのお気に入り。
清水寺です。
写真を私に見せて、
「ねえねえ、この写真きれいでしょ?光の中に現れたみたいでしょ♪」
ふ~~ん、そうかなあ・・・(よくわからないけど)


   清水寺 - 90329




東寺で売られていたお仏像が欲しかったのだけど、お小遣いが足りなくて買えな
かったのだそうです。
それでちょっと残念感が残るおなもみ、帰ってきてからずっと仏像サイト巡りをして、
何時間もパソコンで仏像を眺め回していました。


お土産は、曼荼羅ハンカチ、


   曼荼羅ハンカチ - 90329




それから東寺のお守り、雷神のストラップ、八ツ橋、東寺国宝十二天屏風(下の写真)。

十二天屏風の前に、お気に入りの水晶や小さな仏像、それからご縁のあった(?)
東寺からおなもみについてきた小石二つを並べて、なにやら自分ワールドをつくって
いるおなもみでした。(屏風、左右の置き方が合っているかどうかわかりません)


  十二天屏風 - 90329




 *(Wikipedia より)
 十二天とは、東西南北と東北・東南・西北・西南の八方を護る諸天に、天・地・日・月に
 かかわる4種の神を加えて十二天としたもので、伊舎那天、帝釈天、火天、焔魔天、羅刹天、
 水天、風天、毘沙門天、梵天、地天、日天、月天の十二尊からなる。

 十二天は、方角を護る「護方神」としての性格が強い。
 十二天各尊を立像として六曲屏風一双に表わした遺品は数多く残っており、これらは密教の
 重要な儀式である伝法灌頂の道場などを守護する目的で使用された。
 十二天屏風としては、東寺蔵の鎌倉時代のものがよく知られる。






いのちの島=屋久島は >>こちら

関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。