2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛は今日も続く・・・
でも寝込むほどの頭痛ではなくてラッキーです。

今日は頭が痛かったけれど、GW前からおなもみと約束していた神社に行ってきました。
不思議なことに、神社にいる間は頭痛がひいていました。


昨日は日記をアップしてからベッドに入り寝ていました。
何時ごろだったか、妹から電話があり、
「教育テレビでベートーヴェンの7番やってるよ、今始まったばかり」
と教えてくれました。

昔の名演奏家たちをとりあげた番組だったようで、バイエルン管弦楽団と
カルロス・クライバーの演奏でした。
息をつく間もないくらいすばらしい演奏でした。


私はベートーヴェンの交響曲の中で、7番が一番好きです。
2楽章の美しさには、いつも涙がでてきます。

私が高校に入り、初めてヴァイオリンを持ち、オーケストラ演奏したのが、7番
の2楽章でした。
音楽館のホールは、いつ入っても、カラヤンが指揮する7番のビデオ映像が
流れていました。
繊細でやわらかなカラヤンの指の動きは、今でもはっきりと思い出せます。


ところで、カラヤンの逸話には様々なものがありますが、その中でこんな逸話が
あります。

ウィーン・フィルでのリハーサルのこと、楽団員がいたずらをしてベートーヴェンの
交響曲第五番の第一楽章(ハ短調)を、ロ短調で演奏して、カラヤンは曲が半音
低く演奏されていることに全く気づかなかったとか・・・


ほんとうだろうか・・・ ( ̄~ ̄;) う~ん(考えられない・・・)


とてもまゆつばっぽいけど、もしそうだったとして、ハ短調の曲をロ短調に移調して
完璧に演奏できる楽団員がすごい!
さすが、世界一の楽団です。

嬰ハ短調に移調するなら、まだわかります。
私が高校生のとき、歌科の子のピアノ伴奏をしていて、はじめの曲が♯系の曲で、
次にハ短調の曲の伴奏に入った時、頭の中がもうすっかり♯の世界になっていて、
嬰ハ短調で伴奏を始めてしまい、曲の途中まで気づかなかったことがあります。
(ハ短調は、シ・ミ・ラに♭、嬰ハ短調は、ファ・ド・ソ・レに♯がつきます)

曲は歌を習う人なら絶対に避けては通れない、歌界のバイエル(今はバイエルは
使いませんけどね)イタリア歌曲集の ”Vergin, tutto amor” です。
(知っている人、脳内演奏してね)

ほんとうに自分でも全く気づかずに、自然に嬰ハ短調で演奏していたのですが、
(歌科の子も、ちょっと高いとか歌いながら何とも思わなかったのだろうか)

これがロ短調だったらどうだろう・・・?

かなり頭をフル回転させながら弾かなければならないと思います。


それを交響曲ですから、すごいです。(ハ短調 → ロ短調)

ハ短調
♪ソソソ♭ミーーー、ファファファレーーー ソソソ♭ミ♭ラララソ♭ミミミドーーー が、

ロ短調
♪♯ファファファレーーー、ミミミ♯ドーーー ♯ファファファレソソソ♯ファレレレシーーー

になっちゃうんですよ?
それを楽章まるまる最後まで通しちゃうんですよ?


この手の逸話ってこのカラヤンのエピソード以外にも、時々聞きます。
でも、そういう逸話を聞くたび私はちょっと悲しいです。

楽団員が全員一致で示し合わせて、指揮者(またはある逸話によるとピアノコンチェルト
を弾くピアニストだったりもする)を試すために移調して演奏したりわざと音を間違えたり・・・
そんな 『いじわる』 をするなんて・・・

私が楽団員だったら、『神に誓って』 できません。
自分の良心と魂が、そんなことを許しません。

だからいつも、そういう話を聞くたび、「すごいなあ~~」 以上に、「なんだかそれって
悲しいなあ~~」 になっちゃいます。
ほんとうに音楽を愛する楽団員がそんなことをするかしら。

なのでやっぱり、まゆつばもの、作られた話、または大きく脚色された話ではないだろうか・・・ 
と、思う(思いたい)私です。






いのちの島=屋久島は >>こちら

関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。