2017 / 10
<< 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 >>

先週の週末からこちら、かなり神経のまいることがあり、過去最悪かもしれない と思えるほどの
状態の落ち込みに入っていた私でした。

以前、この一年間は私にとってものすごいスピードで変化した年であった と書いたことがありま
すが、変化が大きいがための自分にかかってくる物事の複雑さも その変化にまるでぴったりと
比例するかのようでした。「よくまあ、これだけ」 と、今なら腕組みしてあきれることができますが 
そのくらい密度の濃いものであった と思います。

ただ、今回ここまで苦しむことになったのは、過去世からの持ち越しもあったのでしょうけれど、
過去世は過去世、今生は今生、その、変化の大きかった時に、未消化のまま問題を放棄して
逃げ出してしまっていた ということが最大の原因でした。

クリアーとは程遠い意識をこの数日間体験しました。
自我が苦しいことも 思い込みや囚われや執着がどんなに不自由なものか ということも、イヤ
というほど体験できました。
それとともに、以前の執着でいっぱいの私はこんな私だったのだということも改めて再認識でき、
考えようによってはとても有意義な一週間でした。

まだ、昨日の段階では その数日の中でも最悪だったのです。
この闇はいつまで続くのだろう、トンネルの向こうの小さな明かりもまだまだ見えない 永遠にこの
ままの状態なのではないのだろうかと思える怖いほどの暗闇で、彷徨うことすらできずに、じっと
身をかがめて震えていました。

今朝、突然、その暗闇から抜けました。まさに突然でした。
確かにトンネルの中にいたはずなのに、出口も見えていなかったはずなのに、瞬きをした一瞬の
間に、私は外の明るみの中にいました。

それはそれは明るい世界でした。
クリアーであった と思っていた以前の私より より一層クリアーになった私がいました。
外の景色は眩く愛の光で輝き、行きかう人々も木々の梢も 何もかもが、天上からの慈しみと
祝福で守られているようでした。その美しさは感動的でした。
私は光の世界にいました。

昨日まであんなに囚われていた執着も、思い込みも、全くありません。
時間の外に出ることができました。
人はまさに今、この瞬間に、一瞬で変わることができる ということを体験しました。

そして、しばらくお休みしていた LIGHT を作りたくなりました。
美しい美しい 『光の世界』 の写真をアップしました。
”45日目 ターニングポイント” です。
ぜひ ご覧ください。きれいです。
関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します