2017 / 10
<< 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 >>

先日昔の生徒さんから電話があり、またピアノを弾きたいのでレッスンをお願い
したいとのこと。

高校受験のときにピアノをやめて、以後、ずっと弾きたかったのだけどなかなか
弾けず、また大学は県外、社会人になってからは仕事が忙しく・・・

そんなこんなで十年ほどたち、このたび、時間的余裕ができたので、ぜひピアノ
を再開したいとのことでした。


久しぶりに会ったその生徒さん(以後、Tちゃんと言います)は、とてもきれいに
なっていて、清楚ななかにもあでやかな香る一輪の花のようで、まあこんなに
きれいになって! と、感嘆の声が出るほどでした。
ほんとうにモデルさんのようにきれいで、見惚れてしまいました。

最近きれいな女の子はたくさんいますが、何よりもっと私が驚いたのは、Tちゃん
のエネルギーの、その澄んだ美しさでした。

日常生活で、エネルギー的に、こちらのエネルギーに入り込んでくる人は、まず
なかなかいませんが、Tちゃんのエネルギーはこちらのエネルギーにすーっと響き
共鳴してくるものがありました。
確実に、エネルギーの交流が見えない次元で行われていることが感知されました。


Tちゃんが私のところにレッスンに来たのは6歳くらいのことでしたが、その来るよう
になったきっかけも、とても不思議なものでした。
偶然ではない出会いでした。

私と、一旦レッスンを離れなければならない時期がありましたが、その後他の先生
についたTちゃんが、私でなければいやだ と言い、お母さんからその旨電話があり、
私がTちゃんの家まで出張に行くことになり再びレッスン再開、そんな過程もありました。


少女のTちゃんと私は、おもしろいことにレッスンの間のお茶の時間、スピリチュアル
な話で盛り上がっていました。

私はTちゃんに延命十句観音経や、真言を教えてあげたりしていました。
自然と、スピリチュアルな魂の交流というか、会話がそういう流れになっていくのです。

今回私のところへまたレッスンに来ることになったのも、どうやら目には見えない意味
があるようです。
再会すべくしての再会、という感じです。


私のところには、小さな頃からずっと通い続けてくれているOLさんが二人いますが、
その二人ともが、とてもスピリチュアルな感性の優れた女の子です。

特に、スピリチュアルに興味を持って傾倒しているわけでもない、ごく普通の女の子
なのに、かなりなスピリチャル話ができる子たちです。


特にMちゃんという子は、私が話す(ふつーの人には絶対できないような)ぶっ飛んだ
スピリチュアル話にも、こちらが感心するような、深い一言を返してきます。

で、「先生の話はおもしろくて興味深い。他の人とはとてもしないような話ができるから」
と言います。

彼女たちは、ふつうにさりげなく、スピリチュアルな感性を備えているのですね。
そういう子たちのエネルギーって、ほんとうに、すーっと流れているのです。
そしてエネルギーがお互いにすーっと行き来するので、話のエネルギー(言葉の向こうの
もの)が気持ちいいほど通ります。


きっと、深い縁があるのでしょう、こんな長い年月にわたりずっと精神的に係わりあう
日々をお互い過ごしているというのは。

私は、彼女たちに教える立場(ピアノも、精神的なことも)であるけれど、彼女たちから
多くの実りあるエネルギーを同時にもらっています。
フラットで、上下関係などない、魂の交流ができるソウルメイトたちです。

Tちゃんとの再びの係わり合いも、これからがとても楽しみです。
どういう魂の交流が始まるでしょうか・・・







いのちの島=屋久島は >>こちら

関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します