2017 / 09
<< 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おなもみはまたテストです。

前回、テスト勉強をしていると書いてから何日目だろう・・・
中学生って、テストばっかりしている気がする・・・(~_~)


私は今、おなもみの国語の文法の特訓をしながらこれを打っています。
文法って奥が深いですねえ。
なかなか難しいです。

私はいつも文法などめちゃくちゃで、フィーリングで日記を書いていますが、
きちんとした文法で文章が書ける人は、ほんとうに尊敬します。
光のkimiさんとか、小犬のロンさんとか。

日本人ですもの、文法くらいきちんとマスターして、きれいな日本語を書いて
みたいですね。
そういうの、憧れるのですが、憧れるだけでいつも、「ま、いっか」 です。
伝わればいいのよ伝われば。 ← 開きなおっている


ところでです。
先日、ある本を買ったのですが、とても読みにくかったです。
書かれてあることはわかるのですが、内容がすーっときれいに入ってこないのです。
なにか、文章が流れていないというか、わかりにくいというか・・・

書かれた方がいまひとつ文章力がないのか、訳された方の訳し方がイマイチなのか、
でもまあ、内容は興味深いものでした。
サウンドフィーリングについて書かれてある本で、”究極の癒しの音が聴ける!” と
いうオマケCDにつられて買いました。


このCD、究極に癒されているのかどうかはわからないのですが、いつも最後まで聴く
ことができないのです。

というのも、聴き始めて数分したら、もう、寝てしまっているのです。
何度聴いても、寝てしまいます。
究極の睡眠CDといった感じです。

曲中、さまざまな種類のマントラや音、周波数が組み合わされているのだそうです。
CDをかけ、まず流れてくる水の音でシータ、デルタ派の範囲まで脳波を遅くし、
同調現象を起こします。

その後チベットで使われる鉢の音や(この音が聞こえると、幽体離脱しちゃいそうになります)、
「オム」 と唱える様々な声が(これが聞こえてくると、意識がこのマントラに溶けちゃいます)
2:3の比率で録音されています。

この、2:3の比率のことについても、本では詳しく書かれています。
最も効果的な音叉の周波比率だそうで、ピタゴラスは、この比率に高い治癒効果があると
信じていたそうです。

そんなこんな、科学を駆使したような趣もあるCDです。
最後まで聴けずに眠ってしまうところが、やっぱりかなりリラクゼーション効果ありでしょうか。


今おなもみは、うちに以前からある、シータ派が出ることが実験で証明されているCDを
かけて勉強しています。
このCDも、かなり心地いいです。
はじめて聴いたとき、「なんなの~~、この気持ちよさは~~」 と、意識がゆるゆるになりました。
でも、このCDは、寝てしまうことはないのです。
顕在意識はそのままで、とにかく、気持ちいいです。


あ、おなもみくん、お勉強が終わったようです。


なんだかとりとめもない日記でした。








いのちの島=屋久島は >>こちら

関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。