2017 / 05
<< 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だんだんあたたかくなってきましたね。


今日はおなもみの部活が休みなので、朝はゆっくり寝かせてもらおうと思っていたの
ですが、早起きしてタリバンと一緒にぴゅんぴゅんのお散歩に。

朝陽をあびながらのお散歩は、とても気持ちがよかったです。
ぴゅんぴゅんのおかげで、健康的な生活を取り戻しました。


   前を行くぴゅんぴゅんとタリバン

   ぴゅんぴゅん - 100314





今日は、近所のお寺で毎年恒例の行事があったので、家族三人で行ってきました。
この家に越してきてから、私とタリバン、おなもみが生まれてからはおなもみも、
この日はお寺の行事に行くのが私たちの恒例にもなっています。

3月の第二日曜のその行事は、大抵あたたかないいお天気です。
弘法大師さんゆかりの行事なので、お大師さんに守られているのかな?



   椿がきれいに咲いていました。
   おなもみが撮っていました。

   椿 - 100314




   吹流し(?)を撮っていたおなもみが、
   「ほら、おかあさん、きれいな光が撮れたよ」

   ハレーションという現象だと思うのですが、光の吹流し?

   吹流し - 100314





午後からは、おなもみは仏像彫刻教室へ。
今は観音さまの仏頭を彫らせていただいていますが、もうだいぶ、できあがってきました。

教室が終わり、おなもみがデパートに寄りたいというので、駅前のデパートへ。
入り口にすごく大きなお雛様を飾ってあり、雛人形大好きなおなもみは駆け寄って行って
いました。


が・・・


「このお道具の置き場所が違う」
「お道具の向きが違う」
「これは、ここじゃなくて、あそこ」
「五人囃子の並び順が違う」
「ひし餅がずれてる」
「これはこの人じゃなくて、右大臣が持つの」

なんたら、かんたら・・・


気になって仕方がないらしく、なおそうとひな壇に手を伸ばすので、

「おなもみ、ダメよ、さわったら!」

「だって、ひどいと思わない?この置き方」


わからないのでひどいと思わない私だけど、わかる人にとっては、ひどいのでしょうね・・・
絶対音感があると、狂った音にイライラしてしまうようなものでしょうか。


とにかく、雛人形にはやたら詳しいおなもみ。
少しでも並びやお道具の置き方が違うと、気になって仕方がないらしいのです。

親戚の家に超豪華雛人形があります。
(おなもみが言うには、まだそこの家の雛人形よりすごいのは見たことがないらしいです)

そこの家では、毎年飾っているにもかかわらず、毎年小物やお道具をどう置いたらいいのか
わからなくて、いつも適当らしいのです。

でも、「適当に並べていたら、おなもみくんが来てなおしてくれるから」
と、おなもみを当てにしてくれていて、おなもみも、そこの家の雛人形が飾られると、行って、
お道具の向きや位置を、ちょこまかとなおしています。


どうしてそれほどまでに雛人形が好きなのかよくわかりませんが、仏像といい、何か共通
するものがあるのでしょうか?謎です。








いのちの島=屋久島は >>こちら

関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。