2017 / 10
<< 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 >>

はっ!と気がつけば今まで晩御飯も食べずにうたた寝していました。
今日はなぜだかものすごく疲れて、8時くらいにちょっとだけ と思ってごろんとなったら・・・
どうやっても起きられない・・・どうやら主人とおなもみは晩御飯を食べている様子。
遠くの方でそんな気配がする・・・ という感じで。

今おなもみが「おかあさん、プリントだして お勉強するから」(塾のプリント)という声に はっ と
起き上がりました。おなもみも夕方お昼ねしているので まだまだ眠くない様子。
今日は午後から私の友達が入院している病院に、お見舞いに一緒に行ってきました。
その病院は、主人も数年前2ヶ月ほど入院していたことがあるところなので おなもみは、
「なつかし~ おかあさん、なつかしいねえ♪」 と、なぜか大喜び・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ
友人は、とても元気そうで安心しました。ほっ・・・

帰りには 「史跡公園に寄って」 と、また・・・
公園内をぶらぶら散歩するおなもみは昨日も今日も私と手をつないできます。
いつまでこうやって手を握ってきてくれるのかしら・・・とうれしく思いながら、まだまだ小さな手を
ぎゅっと握りかえしました。

昨日は、石屋さんで見た一万円の灯籠がほしくてほしくて仕方がないおなもみに、そんなに
次から次へとお金は使えない ということ、ほしいから、お金があるから とすぐに何でも買うもので
はないこと を、懇々と言って聞かせていました。
私の話には「うん うん」 とうなずくおなもみでしたが、ほしい気持はどうにもならず、後から後から
涙がでてきます。私が話しを終えた後、「泣きたかったらおもいっきり泣いたらいいよ。そのあと
すっきりするからね」 と言うと、堰をきったように大泣きしだしました。
半時間くらいは わーわー泣いていたでしょうか・・・ 最後にはいつも私の膝の上に乗ってきて
私が抱き締めてやって背中を撫でながら そして泣くのがおさまっていく というパターンです。
今回もそのパターンで泣き止み、夜遅かったのでそのまま寝てしまいました。

おなもみは、幼児といわれる歳を脱してからそんなに大泣きする子ではなかったのに、「灯籠がほし
い」 と 一度狂ったように泣いてから、こういう大泣きを時々するようになりました。
筆箱がほしい と大泣きしたとき、えびちゃんが死んだ と大泣きしたとき、そして今回の灯籠。
その泣き方は半端ではありません。いつも一日中ハイテンションのおなもみは、泣いたら泣いたで
すごーいハイテンションな泣き方(?)です。

今日は灯籠のことはもうあきらめがついたようで、朝起きてさっぱりした様子で 「おかあさん、
いっぱい泣くとあとはすっきりするね(^_^)」 ですって・・・はいはい、そうですか・・・

明日、お友達とおもいっきり遊びたいおなもみは、今、明日の分のお勉強まで必死でしています。
学校がない日は塾のプリントを一日4枚するのがノルマ(?)なのです。まだ今日のプリントをして
いなかったので、明日の分までしてしまおうとしているので プリント合計8枚です。
「全部やり遂げる!頑張る!」 と言いながら鉛筆をカリカリ動かしているおなもみ。
あと少しだ 頑張れ おなもみ☆

今日のLIGHTは 『ヒメツルアリドオシ 104日目 美しさのふるさと』 を アップしました。
野に咲く可憐な小さな小さな白い花。この花も私と共に生きるひとつのいのち。なんて愛しい、と、
心から思わずにはいられません。いのちが共鳴、共振するのですね・・・感動です。

*光のkimiさんからのコメント・・・
ヒメツルアリドオシは、野に咲く可憐な小さな小さな白い花、ではなくて、山の中に咲いているのですが・・・
ハイ、どうしましょう?


どどど、どうしましょう・・・Σ(T▽T;)
関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します