2017 / 04
<< 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 >>

梅雨入りしたようで、一日雨でした。
週間天気予報を見ると、これからしばらく、雨が続くようです。
じめじめしたのがダメな私は、雨になるとウツっぽくなります。(~_~)


先週の日曜、ピアノの発表会でした。
ほんとうは4月に予定していたのですが、生徒さんの諸事情で一月半、延びました。
終わって、ほっとしています。


おなもみはシューマンのピアノソナタ2番を弾いたのですが、親ばかながらよく弾いた
なあと感心しています。

とても難しい曲なので、ろくにレッスンも受けていない13歳の子が弾くのは、なかなか
すごいことではないかと思います。

まず、指が動くことがすごい。
12度の跳躍音程を外さずに弾くこともすごい。

おなもみ、いい先生につけてやると、超上手になるんだろうな。
ごめんね、おかあさん、ほうったらかしで、ロクにレッスンも見てあげなくて・・・
ちゃんと見てやらないと・・・と、思うのですが、
忙しくて、ほうっておいても弾いてるしで、ついついほうったらかしにしてしまって・・・


発表会後、たくさんの人から

「おなもみくん、すごいですね」「感動しました」「鳥肌たちました」「雰囲気ありますね~」
「いったいどのくらい練習したらあんなに弾けるようになるんですか?」

会う人ごとに、お褒めと賞賛の言葉をいただきました。

タリバンも親ばかで、「感動して、ビデオの録画を止めるのをすっかり忘れていた」
ですって。


今回の発表会では、おなもみはシューマンと別に、連弾でベートーヴェンの交響曲7番と
モーツァルトの交響曲40番も弾きました。

ベートーヴェンは、近所の仲良しの5年生の女の子と。
この子がまたすごくて、なんでもさっと弾いちゃう子です。
二人とも絶対音感があるので、絶対音感ペア、連弾を暗譜で舞台に上がり、バッチリ
弾きました。

(*ソロは暗譜というのはお決まりですが、連弾や二台ピアノでは楽譜は見るのが
   普通です。デュオ専門にやっているプロなんかは見ないですけどね)


私の発表会では、一人必ず、ソロと連弾、最低二曲弾きます。
モーツァルトは私が弾きたかったので、おなもみにつきあってもらったのでした。

モーツァルトを練習していて、私が、「譜めくり失敗しそう~~」 とぼやいていると、

「おかあさん、楽譜なしで弾こうよ」

母ぴあの、「え・・・?楽譜なしはちょっと・・・」
(練習するヒマがなくて、ほとんど初見で弾いているようなものなので)

「おなもみは暗譜で大丈夫なの?」

「うん」(きっぱり)

「へええ~~~」(母、感心&母、面目なし)


・・・っていうか、考えてみればおなもみは楽譜が読めないのだった。
別にあってもなくてもいいのよね。

おもしろい子だなあ。
今も、ショパンのピアノ協奏曲を聴いています。もう、ずっと。(今夜何回目?)

この日記でずっと書いてきたけど、この曲が好きで毎日聴き続けています。
もうかれこれ五ヶ月くらいにはなるのでは・・・


お、「おかあさん、ファゴットがバックでね、かすかーにね、ファ~ミレドシドレミ~って
   鳴ってるのがいいと思わない?」

私、「そうお?」

お、「うん♪」

と、聴き方も随所こんな感じで乙なんです。

私、(そんなの鳴ってるのか~、こんどよく聴いてみよ) ←汗



ああ、今また一楽章に戻りました。(>_<)

はー、ため息・・・ (延々リピートされているショパンの協奏曲)







いのちの島=屋久島は >>こちら

関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します