2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日、おなもみからのプレゼントは絵が二枚と 主人からはケーキでした(*^_^*)

ケーキは主人とおなもみが相談して決めたらしく、私が夕方パソコンに向かっていると 買い物に
出ていた主人が帰ってきて それを見たおなもみ「おかあさん、こっち見ないでね 絶対だよ」 と
言って主人となにやらヒソヒソ。袋をガサガサ。
私の横にやってきて、「おかあさん、はい!」 と、ケーキの箱を差し出しました。
「わ~♪ありがとう☆ おかあさん、うれしいo(≧∇≦)o」 と言うと ニコニコ顔のおなもみ。
「晩御飯の後、みんなで食べようか」 というと 「うん!」 と満足そう☆ かわいいなあ♪

二枚の絵、一枚は『おかあさん ありがとう』 と書いてあり、ハートの絵が描かれてありました。
もう一枚の絵は 蓮の花が描かれてあり 『おかあさんへ』 という文字が添えられていました。
ハートの絵は昼間、一生懸命描いていました。蓮の花の絵は夜、描いていました。
でも、この蓮の花を私に見せに来たとき、とてもかわいそうなことをしてしまったのです。

その時、私はピアノの練習をしていました。夜、10時くらいだったでしょうか・・・ 普段なら 私が
練習している横でおなもみは いつも何やらごそごそと遊んだりしているので 私の練習中にレッ
スン室に入ってくることは自然なことです。
でも、昨日の私はピアノを弾きながら かなり瞑想状態に入っていて その意識を途切れさせたく
なく、おなもみが入ってこようとドアを開けたときに 「入ってこないで!」 と言ってしまったのです。
しばらくピアノを弾き続け、廊下に出ると・・・
レッスン室の前の廊下でおなもみが寝ている!私はびっくりしておなもみを抱き上げました。

目が覚めたおなもみは 「おかあさん、これ」 と さっき私に見せたかった蓮の花の絵を 私の前
に差し出しました。「これをおかあさんに見せようと持ってきてくれたの?」 「うん」
あーー なんてひどいことをしてしまったのだろう。(思いっきり滅!) 
「ありがとう!おかあさん、入ってこないでなんて言ってごめんね ごめんね」 と おなもみをぎゅっ
と抱き締めました。 おなもみは うれしそうな顔をして私に抱きついてきました。

おなもみ、ありがとう。
こんな至らない親なのに いつも私を癒してくれて 本当にありがとう。
関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。