2017 / 09
<< 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6歳の男の子の言葉に、涙が溢れて止まりませんでした。
この子は、きっと天使なのでしょう。

今日ネットサーフィンしていて出合った記事です。
ぜひ、お読みください。


   『心に響く、ある獣医の手記』

   私は獣医として働いているが、ある日ベルカーと言う名前の10歳にな
   るウルフハウンドを診るために呼ばれた。

   主人のロン、その妻リサ、そして小さな息子のシェインは3人ともベル
   カーが大好きで、何らかの奇跡が起こってくれないかと期待していた。

   ベルカーを診察してみると、ガンで余命わずかであることがわかった。
   もうベルカーは手遅れなことを家族に伝え、家庭で安楽死させる選択
   肢があると伝えた。

   各種手続きを取っていると、夫婦は6歳の息子シェインにもその処置
   を見せるつもりだと私に言ってきた。
   シェインがその経験によって、何か学ぶものがあるかもしれないと感
   じたようだ。

   その翌日、私はベルカーの家族に囲まれながら、喉に何かひっかか
   るようなものを感じていた。

   歳を重ねた犬に最後の抱擁をするシェインは落ち着いているように見
   え、私はこの子が状況を理解できているのか疑問に感じていた。

   数分のうちにベルカーは安らかに、眠るように息を引き取った。

   シェインはベルカーの変化を特に混乱することもなく、難なく受け入れた
   ようだった。
   私たちはベルカーの死後しばらくそこに座り、動物の命が人間のものよ
   り短いと言う、悲しい現実について話し合った。

   静かに会話を聞いていたシェインが突然、「どういうことか、わかるよ」と
   言った。
   
   私たちは驚き、全員が彼の方を向いた。

   彼がそのときに放った言葉は私を驚かせた。
   それまで、これほど心地よい説明を聞いたことがなかったからだ。

   彼はこう言ったのだ。

   「人は、いい人生の過ごし方を学ぶために生まれてくるよね?
   いつもみんなを愛することとか、人に優しくすることとか。だよね?」

   そしてその6歳の少年は続けた。

   「ほら、犬はもうそれをすでに知ってるんだから、そんなに長いことこの
   世にいなくていいんだ」



下はコメント(海外サイトから)です。ほんの一部ですが。
シンプルなコメントに、それぞれの方の奥深くからわきあがる愛と想いが溢れて
いますね。
こちらも、読んでいてじ~んときました。


   「今すぐハグが必要だ。みんな大好きだ。」

   「僕の犬のところに帰るため、今すぐ会社を出る。」

   「オレも。」

   「オレは階下にいる犬に会いに行く。」

   「うちのゴールデンリトリバーからレッスンを受けなきゃ。
    彼は今までにない優しいやつなんだ。」

   「犬を救え。今日だ。」

   「犬の目に映る自分の、半分にでもなれたらと思うよ。」


           >>こちらより転載させていただきました



   *   *   *   *   *   *   


すべてのわんちゃんねこちゃんが幸せになりますように、願いを込めて。

里親募集  >>HEART徳島

ハートは、犬や猫にとって苦しみや虐待の無い地域社会を創ることを目的とした
動物福祉団体です。
近畿、中四国各県、その他遠くの地域へも譲渡しています。

ただ今、保護犬保護猫達の命を繋ぐ為のシェルター基金を募っています。
ご協力いただけましたら、お願いします。

   HEARTシェルター基金口座 郵貯銀行 01690-4-100481


   「お願いします。仲間を救ってください」

   ぴゅんぴゅん三ヶ月 - 101125




関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。