2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おなもみはお団子が大好き。
今日、買い物に行った時に おなもみのおやつにみたらし団子(三本いり)を買いました。
学校から帰ってきてさっそく 「わ~♪みたらし団子だ~☆ おかあさん、全部食べてもいい?」 
と、パクパク食べ始めるおなもみでした。

私はパソコンに向かって □_ヾ(^-^ヽ) カタカタ・・・
「おいしかった~ 全部食べちゃった」 という満足そうなおなもみの声に振り向くと、おなもみの
そばには空っぽになったお団子のトレーが・・・それと、その横に三歳の頃に買った三歳児用の
絵本が広げられていました。
絵本には、男の子がお団子をパクパク食べる絵が たくさんの団子の山の絵と一緒に2ページに
わたって大きく描かれていました。(お団子の虜になった男の子のお話です)
私はおもわず吹き出し、「これ見ながら食べていたの?」 と言うと、「うん」 とおなもみ。

おなもみは ホットケーキを食べる時は 『しろくまちゃんのほっとけーき』(しろくまちゃんがホット
ケーキを焼いて食べる という絵本)を・・・ ドーナツを食べる時には 『ブータはくいしんぼかな』
(ぶたのブータちゃんがドーナツを食べる という絵本)を・・・ オムライスを食べる時には 『ぞう
さんオムライス』(コックのぞうさんがオムライスを作る という絵本)を・・・それぞれいつも広げて
見ながら(読みながら)食べます。

いずれも 一歳児、二歳児用の絵本で、おなもみがその頃に買ってやって、よく読んでやっていた
絵本です。絵本を見ながら自分も同じものを食べていると、そのお話の中に自分が入りこんでいる
ように思うのでしょうか・・・? 

この習慣、いつまで続くのでしょう・・・(ただ今8歳、小学三年生)
関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。