2017 / 07
<< 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日放送の 『志村どうぶつ園』 をご覧になった方はいらっしゃいますか?


女優の杉本彩さんの愛犬小梅ちゃんは、11年もの間、劣悪な環境で繁殖犬として
つらい想いをしてきました。
レスキューされた小梅ちゃんを、杉本さんが里親として昨年引き取りました。

人間から愛されたことのない小梅ちゃん。
どれほどひどい環境で、怖い思いをして11年間を過ごしてきたのか。

動物と話せるアニマルコミュニケーターのハイジさんが、小梅ちゃんの過去を明らか
にしました。

私たちは、家族で放映を見ていたのですが、家族全員、涙なくして見ることはできま
せんでした。


繁盛するペット産業の裏で、繁殖犬たちがどれほどひどい環境にあるか、ご存知で
すか?

ぜひ、現実を知っていただきたいと思います。
こんなことを、私たちと同じ血が通った人間がしているんです!
(同じ血は、通っていないのかも?)

もちろん、そのような悪質業者だけではなく、愛情を注ぎ犬たちを大切にしていらっしゃる
ブリーダーさんもいらっしゃいます。


でも、残念なことに犬たちの地獄の現状が、日本中にあります。

このような事実を、ぜひ、一人でも多くの方に知っていただきたいと思います。

そして、絶対にこのようなことは、なくしていかなければなりません!


以下に、>>徳島HEART のブログから、最近の記事を転載させていただきます。

このような現状が、ここ徳島が例外なのではなく、全国にあるのです!!


   *   *   *   *   *   *   *


昨年は、本当にいろんなことがありましたが、際立って目立ったのがブリーダーと
いわれている方達の問題です。

どこの県にも安易にお金を稼ぐことができると考えている方が多く、商品として動物
を繁殖させている方がいます。

    ― 中略 ―

私達が、奈良の犬達を保護して程なく、徳島県のある方から私たちに土地を貸したい
と申し出がありました。
直接この方からHEARTに連絡が入ったのではなく、ある機関からの申し出でした。

この方は、やはりブリーダーといことで、数匹の犬を飼っていましたが、「もうブリーダ
ーをやめるので動物のお世話と一緒に場所を提供したい」と、いうことでした。

私達は、奈良の子達を保護する場所を探しておりましたので、相手はブリーダーでし
たがとりあえず現地に確認のため訪問しました。
すると、現地は想像以上に悲惨な状況でした。

私達は、直ちに保護が必要な子が沢山いることに驚きました。
そこには十数頭の小型犬がケージの中で、骨と皮だけになって閉じ込められておりま
した。

ケージは3、4段重ねに積み上げられ、上のケージには動物達を受けるトレイもなく
格子のままで、排泄はすべて一番下に落ちるようになっていました。

結局、十数頭の犬達を保護し、場所を提供してくれるお話はお断りいたしました。
動物達をあのような状況で飼育できる方とどうして私達が協力できますでしょう。
絶対に無理です。

このことを行政に報告しましたが、行政は数ヶ月前に審査にいっているといいました。
そして、訪問したときは、問題は無かったと。
とても信じられませんでした。

徳島県には、動物管理事業の許可を得て何らかの事業をしているところがブリーダー
やペットショップも含めて200~300件あるそうです。
しかし、この内何件が動物達に苦痛を与えず、きちんと飼育できているのか分かりません。

生体販売を行い、購入する人がいる以上は、こういった不幸な現場はなかなかなくなりま
せん。

ただ、この文をお読みいただいた皆様が、周りの方に、ペットショップで動物を買うことは、
直接ではないにしろ、こういった不幸な動物達に対して責任を担うことになるとお教えくだ
さいませ。

長文におつきあいくださいましてありがとうございます。


   *   *   *   *   *   *


HEARTのブログの全文は >>こちら

どうぞ、犬たちがどのような状況で飼育されていたのか、上のリンク先で画像をご覧になって
ください。
信じられますか?


杉本彩さんのブログ記事、>>小梅の心の声




   *   *   *   *   *   *   


すべてのわんちゃんねこちゃんが幸せになりますように、願いを込めて。

里親募集  >>HEART徳島

ハートは、犬や猫にとって苦しみや虐待の無い地域社会を創ることを目的とした
動物福祉団体です。
近畿、中四国各県、その他遠くの地域へも譲渡しています。

ただ今、保護犬保護猫達の命を繋ぐ為のシェルター基金を募っています。
ご協力いただけましたら、お願いします。

   HEARTシェルター基金口座 郵貯銀行 01690-4-100481




関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。