2017 / 04
<< 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 >>


今日は朝からめちゃくちゃ忙しかったです。

屋久島ナチュラルヒーリングのHPで、水晶のチャリティーバーゲンをアップしました。
売上金は、すべて東日本大震災の義援金として寄付します。

朝、アップしたと思ったら、続々リクエストが。
予約済みの記入を入れるのにてんてこまい。
パジャマのまま、ずっとPCにはりついていました。

そうこうしていると頭痛がきはじめて、これはやばいなあと思っていたのですが、
いつの間にか、ひいていました。
忙しすぎて、頭痛もどこかへいったみたい。


話変わり・・・

今日は、ちょっと思うところあって、下にkagariさんのメッセージをそのまま転載させて
いただきます。


ここにきて、光から離れていく人がいる。
もう今までのように、行ったり戻ったりしている時間はないです。
ないんです。


今日の日記は、それだけです。

(わけわかめでごめんなさい。でも、この下のメッセージはほんとうにすばらしい。
多くの人に読んでいただきたいです)



『2つの世界を繋ぐ橋』

私たちの住む物質界という「この世界」と、
「弥勒の世」という、高次元領域のほうの世界。

この2つの世界には、橋が架かっています。

しかし、それは、透明であるが故に、
肉体の目には映りません。

肉体の目に映らないその橋は、
存在しないものだと思考しているから、
渡れないのだと思い込みます。

それが、透明であるということは、
透明な心を持ってしか、見通せないということです。

物質界という「この世界」は、
分厚いフィルターで蔽われています。

この分厚いフィルターは、
思考を頑なにさせ、こだわりを強くして、
猜疑心を増長させます。

そのうえ、物事を複雑化した目でしか、
観れなくなるように、心が塞がれます。

2つの世界を繋ぐ橋は、これらのものをすべて、
取り去ってしまい、シンプルに、より、シンプルにと、
贅肉を剃り落としていかなければ、
その存在を確認することが出来ません。

なぜならば、宇宙の法則はシンプルであるからであり、
シンプルなものを観ようとするのであれば、
シンプルな目を持ってしか観ることが出来ません。

ですから、透明な2つの世界を繋ぐ橋を渡るためには、
透明な心を取り戻す必要があるのです。

透明な心を取り戻すには、
“自分自身を絶対的に信じる心”が必要です。

それは、ほんのちょっとだけ信じてみようだとか、
気分の良いときだけ、調子の良いときだけ、
信じてみようなどというような、
気まぐれに信じる想いではありません。

頑なな思考のこだわりを解き放って、
自分自身が心の底から願うことを、
いつ、どんなときでも、一点の曇りもないほどに、
貫き通すように信じ続けることです。

それはまた、“私たちに多大な恩恵を
もたらしてくださっているはずの、
目に見えないものを信じる心”であり、
あらゆるすべてのものに、安らぎと優しさ、
思いやりの目を持ち、それを、
揺るぎなく保持する心です。

そして、“あらゆるものに感謝する心”であり、
また、“あらゆるすべてを許して、あらゆるすべてを、
何でも有りだと認める心”です。

それぞれ個々が、ユニークな存在なのであり、
一人として、同じ思考や心であることなどありません。

自分自身とは意見や見方、捉え方などが全く違うから、
異なるからといって、相手を認めることが出来ないでいますと、
自分自身の世界は、そこで閉ざされてしまいます。

その方にとっては、多次元世界は閉ざされてしまいます。

どのような異なる存在も、
それぞれが、お互いに切磋琢磨しながら、
大切な役割を持っているのだということを
認めることが出来る、柔らかい心を獲得したとき、
私たちの前に、多次元領域宇宙の世界が開かれてゆきます。

そのとき、透明な2つの世界を繋ぐ橋が、
実質を伴って観えてきて、いつの間にか、
私たちは、この橋を渡っているでしょう。

この、2つの世界を繋ぐ橋とは、
私たち一人ひとりのことです。






ぴあのTwitter >>piano_sapphire



関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します