2017 / 06
<< 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


来週の日曜日、こちら徳島で、『小さな命の写真展』という写真展が開かれます。

地元の方、どうぞお立ち寄りください。


”NPO法人ハート徳島” でボランティアをされている、motorineさん。
Twitterで知り合い、今はネットでもリアルでもとても仲良くさせていただいています。

その motorine さんが徳島での開催に尽力を注がれています。

>>motorineさんのブログ


一人でも多くの方に、捨てられる命の現状を知っていただきたいです!


【日時】 2011年5月15日(日) 12:00~18:00
      2011年5月16日(月) 10:00~17:00

【場所】 徳島市シビックセンター(アミコ内)

【料金】 入場無料

【内容】 展示写真『犬たちをおくる日』
            『しあわせのバトンタッチ』
            『ドッグシェルター』

【協賛】 NPO法人ハート徳島

【問合】 090-9454-2519(麻)


>>『小さな命の写真展』ブログ

☆先着20名様にオリジナル迷子札プレゼント



以下の記事は毎日新聞サイトより転載。


☆ 小さな命の写真展:「ペットの幸せ」考えて 徳島で170点展示

飼い主に捨てられるペットについて考える「小さな命の写真展」が5月15、16両日、
徳島市元町1の市シビックセンターで開かれる。

児童文学作家・今西乃子(のりこ)さん(45)のノンフィクション「犬たちをおくる日」に
掲載された写真を中心に約170点を展示する。

主催者は「ペットがゴミのように捨てられる現状は、私たち人間社会の問題」と強く
訴えている。

「犬たちをおくる日」は、愛媛県動物愛護センター(松山市)に、飼い主に捨てられて
やってくるペットを取り上げ、動物の幸せとは何かを問う。
写真は今西さんの夫でカメラマンの浜田一男さん(52)が撮影した。

作品に感動した高松市の動物愛護ボランティア、藤原早苗さん(54)が今西さんらに
働き掛け写真展が実現。

昨年5月から四国各地で開かれ、県内での開催は初めて。

捨てられたり虐待を受けたペットの里親探しに取り組むNPO法人「ハート徳島」が
協賛する。

県動物愛護管理センター(神山町)によると、県内で09年度に殺処分された犬と猫は
計4211頭。

人口1万人当たりの処分数では全国ワースト4位になるという。

藤原さんは「ペットを飼う人も飼わない人も、ぜひ見に来てほしい」と訴える。無料。



  小さな命の写真展 - 110508









関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
左上の青いボタンクリックで再生します

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。