2017 / 10
<< 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 >>



昨日、一週間前にこのブログで紹介しました、『小さな命の写真展』 に行ってまいりました。


今日は、写真展で展示されていた数多くの写真のなかのほんの一部ですが、アップさせて
いただきます。


どうか、見てください。
どうか、この現実を知ってください。

このような光景が、日本全国で、毎日、毎日、繰り返されています。

今も、このような無残な運命に向かっている子たちが、たくさんたくさん、います。


   『灰になるために生まれてくる命など ひとつとしてない』




   『小さな命の写真展』

   【日時】 2011年5月15日(日) 12:00~18:00
         2011年5月16日(月) 10:00~17:00

   【場所】 徳島市シビックセンター(アミコ内)

   【内容】 展示写真『犬たちをおくる日』
               『しあわせのバトンタッチ』
               『ドッグシェルター』

   【協賛】 NPO法人ハート徳島


   写真の下の文章は、写真に添えられていたものです。


   写真展 - 1 - 110516 - 86





   写真展 - 2 - 110516 - 88

   たがいになぐさめるように
   体をよせあって眠る犬たち





   写真展 - 3 - 110516 - 89

   灰になるために生まれてくる命など
   ひとつとしてない





     写真展 - 4 - 110516 - 93





     写真展 - 5 - 110516 - 96

     追い込み機によって誘導される犬たち(上)
     すべての犬が処分機の中に入りおえると、
     下から扉がはねあがる





      写真展 - 6 - 110516 - 98





   写真展 - 7 - 110516 - 99

   処分機の中で二酸化炭素ガスが流れ、
   犬たちはその命を終える
   
   (息ができなくなり、20分ほどもがき苦しむそうです。 ぴあの)





     写真展 - 8 - 110516 - 300

     一頭ずつ確認し、首輪などがはずされた後、
     焼却炉でもやされる犬たちの遺骸





   写真展 - 9 - 110516 - 304

   人間のエゴと無責任な行動のはてにうばわれた
   たくさんの命の叫びがここに宿っている





     写真展 - 10 - 110516 - 312

     『知ってください ボクたちのこと』

     犬13万2238、猫23万1697
     ― これは、全国で一年間に殺処分された ”いのち” の数です ―






関連記事

この記事へコメント:する















ぴあのサファイア

Author:ぴあのサファイア

水晶、女神、天使と交流します。すべてのいのちとの調和を望みます。天の光と、私たちに内在する光の意識が呼応し、響きあい、この地上が光の世界となりますように。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
左上の青いボタンクリックで再生します